顧問・アドバイザー等

マネジメントカウンセル

関 榮一

特別顧問

一橋大学商学部卒業

1971年日本興業銀行入行。1993年ロンドン支店副支店長、2000年執行役員福岡支店長、2002年みずほ銀行常務執行役員などを務める。2003年再建を託され国内信販株式会社に転じ2005年楽天グループ入りを実現。楽天KCとして世界初のビジネスモデルとなるネット型クレジットカードを発行、同社再建を果たす。同社代表取締役副社長、代表取締役社長、代表取締役会長を歴任、その間楽天株式会社執行役員、イーバンク銀行(現楽天銀行)取締役、非常勤監査役等兼任。楽天グループを退任し、2011年5月よりポラリスに特別顧問として参画。エグジット済み案件としては関東運輸株式会社、クリーンサアフェイス技術株式会社の取締役会長として企業価値向上を実現。現在は同じく投資先である淀川変圧器株式会社 取締役会長。他に総合メディカル株式会社取締役、株式会社イノーバ 社外監査役兼任。

非常勤顧問

高橋 修一

名誉顧問

京都大学法学部卒業
英国エジンバラ大学 M.Phil(1972年)

三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)にて、豪州三菱銀行頭取、京橋支店長、関西支店部長、取締役丸の内支店長、取締役営業第一部長等を歴任。1999年日本電産常務取締役に就任。同社にてM&Aを手がけた後、2000年関西さわやか銀行代表取締役頭取就任。同行のターンアラウンドを成功させ、2004年には関西アーバン銀行取締役会長。同行特別顧問を経て2004年9月、ポラリス設立と同時に同社代表取締役社長に就任。2006年6月同社取締役会長、2007年7月同社取締役相談役、2015年6月同社取締役、2017年7月同社名誉顧問就任。

八木 香

顧問(非常勤)

東京大学教養学部卒業

ソニー株式会社情報機器事業本部、Sony of Canada(業務用機器マーケティング担当)、本社経営戦略部課長(新規IT・ネット事業戦略担当)、同グローバルアライアンス部担当部長(IT・メディア企業担当)、同CONNECTカンパニー事業戦略部長を経て、2005年3月ポラリス参画、投資グループマネージングディレクター。2007年7月より企画・管理グループ長。2009年4月より顧問。

北村 康央

法律顧問(非常勤)

京都大学法学部卒業、米国デューク大学ロースクール法学修士

日本興業銀行 資本市場部等を経て、1996年に弁護士登録、小沢・秋山法律事務所に入所。その後、米国デューク大学ロースクール留学、Shearman & Sterling法律事務所(N.Y)勤務を経て2001年に小沢・秋山法律事務所に復帰、2002年からパートナー。2007年10月、北村・平賀法律事務所を設立し、パートナーに就任。2005年3月よりポラリス法律顧問。

シニア・アドバイザー

横野 滋

株式会社イーフォーシーリンク 代表取締役社長/前セイコーインスツル株式会社 執行役員

東京大学工学部卒業

1972年ソニー株式会社入社。中央研究所、技術研究所で研究開発に従事。TVの蛍光体などの光物性、レーザー分光学の分野で基礎および応用研究を行なう。1978年から1979年に米国ウィスコンシン大学物理学部に留学。帰国後フラットディスプレイ、光ディスク、次世代記録デバイスの開発研究。1988年に総合研究所研究企画部長に就任。他分野(コンピュータ、通信、オーディオビデオ、OA、磁気デバイスなど)および研究所運営の研究開発マネジメントを経験。1993年にストレージ事業本部開発部長に転じ、開発した商品の事業部長を 兼務。1997年本社コーポレート戦略部部長して、出井社長の下でネットワークビジネスの立ち上げを担当。1999年ソニー退社、セイコーインスツルメンツ入社。新規事業担当役員として主にIT 関連ビジネスを創出。在任中に現在の株式会社イーフォーシーリンクを8社合弁で設立。2003年セイコーインスツルメンツ退任、イーフォーシーリンク専任。2004年社長に就任。

菅下 清廣

スガシタパートナーズ株式会社 代表取締役社長

立命館大学経済学部卒業

1969年大和証券株式会社入社し国際部に勤務する。1974年メリルリンチ証券会社に入社しニューヨーク本社での研修後、メリルリンチ東京支店にて事業法人及び機関投資家の資金運用を担当する。その後1989年ラザードジャパンアセットマネジメントに入社し機関投資家・年金及び政府系資金の財務戦略及び政策提言を担当する最高責任者に就任、1991年に代表取締役社長に就任する。1998年同社退社後は顧問に就任し、1998年スガシタファイナンシャルサービスを設立。そして2009年立命館アジア太平洋大学(APU)学長特別顧問就任。現在スガシタパートナーズ代表取締役社長として内外の金融機関、新興企業、ベンチャー企業のコンサルタントや金融顧問を務める。2011年5月ポラリス参画。『ウォール街の歴史(フォレスト出版)』等著書多数。

岩田 松雄

前スターバックスコーヒージャパン株式会社 代表取締役最高経営責任者 CEO

大阪大学経済学部卒業
カルフォルニア大学ロサンジェルス校アンダーソンスクール(1992年) *Alumni 100 Points of Impactに選出される

1982年日産自動車株式会社入社。生産管理、技術、部品調達、輸入、資金調達等幅広く経験。サニー大阪自動車販売では歴代出向者販売記録を達成。日産自動車社長賞及びサニー大阪社長賞受賞。1995年1月よりジェミニコンサルティングジャパン(現ブーズカンパニー)にてシニアコンサルタントとして国内外企業リエンジニアリング、経営戦略・販売戦略立案等のコンサルティング活動に従事。1996年10月に日本コカ・コーラに入社し、ビバレッジ飲料缶調達部長として顕著なるコスト削減を達成。1997年7月よりコカ・コーラビバレッジサービス常務執行役員として新会社の設立運営と資材調達に従事。その後、株式会社アトラス代表取締役社長に就任し経営改革、不良資産の一掃、組織改革、収益の大幅改善を成功させた後、業界再編を睨みタカラの傘下に入ることを決定。株式会社タカラ常務取締役を経て、2005年2月株式会社イオンフォレスト(ザ・ボディショップジャパン)代表取締役社長就任。売上約2倍利益約5倍を達成する。2009年4月スターバックスコーヒージャパン株式会社代表取締役最高経営責任者CEOに就任。「100年後も輝くブランド」に向けて安定成長へ方向修正。2010年度過去最高売上げを達成する。2012年から産業革新機構にて、マネージングダイレクターとして、投資後の経営指導を担当。現在リーダーシップコンサルティング代表。

PAGE TOP