投資実績(3号ファンド)詳細

淀川変圧器株式会社

ビジネス概要 淀川変圧器は豊富な製品ラインナップと在庫数を有し、特に「アクティブフィルタ」の大規模工事向けの利用及び特別高圧ないし高圧受変電設備レンタルにおいて業界随一の実績を有している。更に、高い技術力、提案営業力およびオーダーメイド対応力を強みとして、これまでに建設、電気工事、重電業界等のトップ企業との間で長期的な取引実績を築き上げ、堅実なキャッシュフロー経営を実現。今後は東京オリンピックに向けた建設需要増や地方新幹線の延伸・リニア中央新幹線敷設による大型インフラ新設工事需要の増加に加えて、高度経済成長期のインフラ改修等、受変電設備の用途市場の拡大が見込まれるほか、更なるレンタルへの潜在ニーズの掘り起こしや大手ゼネコン・大手エンジニアリング会社と連携した海外進出等成長ポテンシャルを有する。
投資概要 オーナー事業承継型
既存株主からの株式買収
投資のテーマ 受変電設備レンタル事業の有機的成長戦略の推進、及び当業界におけるM&Aや海外展開を含む非連続的成長施策を実行してビジネスモデルイノベーションを実現。淀川変圧器が持つ強みを更に進化させ、それを支える経営管理・事業管理体制の高度化を図り、企業価値の向上を図り、数年後の株式上場を目指す。
EXIT概要
Exit時期
2018年1月
Exit方法
オリックス・レンテック株式会社に対する全保有株式のトレードセール
Exitのポイント
投資後に、複数の経営人材の投入に加えて、ビジネスモデルに適したKPIの再設定、セグメント別収支管理や案件パイプラインの見える化を含む計数管理体制の整備等、オーナー経営体制から組織的経営への移行に向けた経営基盤を強化。また、アカウントマネージャー制度の導入による重要顧客の深耕や難易度の高い大型案件の獲得推進、新設した関西工場への機能集約化による生産・物流工程の効率化、工場の生産性向上の指標及びモニタリングの仕組み導入等、営業・生産面の各種施策をハンズオンで支援することで増収増益を達成するとともに、中長期的な成長に向けた案件パイプラインの大幅な積み増しを実現し、業界のリーディングポジションを盤石化。EXIT後は、オリックスグループが有する営業網・顧客基盤の活用による新たな顧客・案件獲得の促進、精密機器レンタルサービスを展開するオリックス・レンテックとの連携による商品ラインナップの拡充等、様々なシナジーを創出し、更なる企業価値向上を図る。

一覧へ戻る

PAGE TOP
>