投資実績(2号ファンド)詳細

株式会社ワークスアプリケーションズ

ビジネス概要 欧米では一般的な汎用型のERPソフトウェアの効率性に着目し、その国産化を目指し創業。最初に参入した大手企業向け人事・給与分野では既に業界トッププレイヤーに台頭。近年は会計/SCM等への製品フルライン化に向けた投資を拡大し、総合ERPベンダーとしてSAP等の外資系への対抗を企図。大規模な新卒インターンシップ等、積極的な人材強化にも特色。
投資概要 非公開化型、MBO
ポラリスK&C投資組合(ポラリスファンドⅡ及びその並行投資ファンドであるポラリス・刈田共同投資事業有限責任組合から構成)が出資する買収受け皿会社による友好的TOB
投資のテーマ SAP等の海外勢に対抗できるグローバルな総合ERPソリューションベンダーへの飛躍を目指し成長投資を従来以上の規模・スピードで推進するため、非公開化を通じ株価変動リスクの排除と意志決定の一層の簡素化・迅速化を企図。その基盤として、財務・経営管理面を軸に成長戦略推進のために必要な体制構築を、ポラリス側が全面的にバックアップ
EXIT概要
Exit時期
2017年10月
Exit方法
ACA Investments Pte Ltdが運営するファンドに対する全保有株式のトレードセール
Exitのポイント
継続使用料収入による安定売上がありながらも成長鈍化が課題となっていた同社において、MBO・株式非公開化を機に、“HUE”を中心とした製品開発ならびに営業・顧客サポートのため経営リソースを継続的かつ重点的に投下。その結果、ポラリス投資からExitまでの6年で、売上は約2.2倍に成長。こうした取組を支えるべくポラリスから複数の人材を投入し、ガバナンス強化、経営管理体制整備、資金調達支援を実施。当社は新製品の収益化の上での数年後の株式上場を目指しており、その戦略に賛同する金融投資家に対する株式売却によるExitを実現。

一覧へ戻る

PAGE TOP